殺害衝動でぶち切れかけ

いやー、月花くんの母親に対する殺意でぶち切れそうになったから、油絵を描いてみた。取り敢えず、糞婆を見たら傘でぶちのめすってことでー。絵はねー、月花くんを描いてみた。ある意味自画像?過覚醒でイライラしてる時に糞婆とか思い返すもんじゃないねー。損した損した。

 

安和

 

安和にーちゃは絵が上手でした。

かなり似てた。

どうしようもなく眠れなくて寒気がする。

言いたい事は次々忘れる。

とてもとても落ち込んでいます。

たくさん薬を飲んで6時間くらい眠りたい。

 

眠れたね。

ホッとしたのですよ。

 

破壊より創造に走る迫害者人格さんに

ちょっと吃驚なのが安和にーちゃの生態です。

特別天然記念物。

みいちゃんは太もも掻っ捌いたのにね~!

安和にーちゃはりーくん寄りですにゃあ。

 

月花

 

月さんの太ももを掻っ捌いたのは事実ですが、

僕だって必死だったのです。

たぶん、

月さんの中では笑い話なのでしょうが

普通にドン引きされると思います。

 

未黒

 

月花くんがなかなか食事にしねえなあとか思ってたら遂に昼の薬を飲んだー。要するにあれですねー、本日は絶食!ぎゃは。何かテンションが上がるーッ!自棄になって居るという話もありますですなのよ。水分補給してッ!お願いッ!

熱中症になるよー?

 

安和

 

バナナ1本でも食事は食事なので評価している。

 

ところで月花は女だが母親に性的に求められたため自らを男になると思い込んだりしてその上で女の子である事を求められたのでジェンダーアイデンティティが大混乱している。

交代人格は切り離しの結果か男性人格が矢鱈と多いし急性ストレス反応中なのでもっと調子が悪い時は一人称も語り口も男になって居た。

 

本人は急性ストレス反応は終わったと思って居るが何処がだと突っ込みを入れたい。怒り放出用の縫いぐるみを購入して踏み潰しクマにしたり迫害者人格が存在している現状で迫害者人格の安和に世話をされるレベルは相当だ。

安和が年長の男性人格だから甘えている様だが実に覚えがある。

俺は弟扱いされてべたべたに甘やかされて最終的に迫害者人格をやめた。心配になるレベルに不安定なのにも拘らずこちらの世話を焼いたりしようとするので破壊者(俺たちがDIDを妄想と言われていた頃に月花が迫害者人格をこう呼んだ)のままで強さを生かしてこの姉を守ろうと思ったくらいだ。

 

今時は統合を目指さないらしく冷華も安心していたな。まあ複数の人格でどうにか暮らして居るのだから統合には無理があるな。

 

カウンセラーは人格の存在を認めるし役割を持っている人格の事を評価する。俺たちのカウンセリングもする。見上げたプロ根性だと思う。ある程度人格の見分けがつくようだしな。

 

そうそう安和の「月花くん」は月花が男性化していた頃に来たからそうなった。そのままになった。

 

理白

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ