ストレスは大敵

ストレスがかかり過ぎて、

解離性混迷を起こしかけて

諦めて頓服を飲んで3時間寝たら、

混迷は回避出来たけど

薬の副作用で体が辛い。

 

月花

 

本人に説明が出来ん様なので代わってアウトプットする。そもそもの発端は人間関係だ。どうやら複数存在する対象は抽象言語で月花に話しかけたらしい。月花は障害特性から真に受けたがそれに対象は不満だったらしく抽象言語で以て事細かく説明した。大混乱した月花はこういう事態の多々起きた母親との関係から虐待のフラッシュバックを起こし、意識が遠退き世界がぐにゃりと歪み平衡感覚を失い倒れた。その際に強力なために滅多と飲まない頓服の抗精神病薬を服用した。その薬を飲むと12時間は軽く眠ってしまうのが常だが3時間で過覚醒により目覚め、解離性混迷を回避した事を知る。しかしながらこれ程迄に強力な過覚醒は急性ストレス反応が健在な事を物語る。


突然ながら主人格と基本人格に関する話だ。

主人格とは外界との接触を主に持つ生活する上で最も身体を必要とするものだ。基本人格でない場合もある。

基本人格とはDID発症前からの戸籍上の本人だ。

医療関係者がこの二つに言及しないので月花が主人格をやりやすいのもあるだろう。


藍花と月花の受けた虐待は乳幼児期から始まっているので基本人格が分からない。藍花と月花が交代人格だった可能性もあるのだ。


因みに現在のところ月花とダメージの共有をして活動可能な交代人格は俺一人だ。

基本(元)迫害者人格は強いのだが他は気配も感じんので俺の拗れまくった迫害者人格卒業迄の道程の価値もあったか。

 

理白


起こしましたよ、解離性混迷!

ものの見事に8時間撃沈。

あと、切り離しが起こっちゃった。

女性人格になった。

朧ちゃん。

口利いてくれないというか

私は女性に話しかけるのが苦手。


話しかけたけど会話にならなかった。


月花


女性陣に頼んでおきたいところなのだがな。現在このフロックで活動可能な人格は俺と月花と朧だけだ。月花は女性が苦手なので俺が何とか頑張ってみよう。


理白

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ